読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味布教録

ボードゲームやら。惨劇RoopeR等のツールはこちら http://ux.getuploader.com/umeyun/ (150506更新)

惨劇RoopeRのプレイ風景再現作品を簡単に布教する

なんか説明文で読んでてもイマイチイメージが沸かないことも多い、惨劇RoopeR。

フィクションにせよノンフィクションにせよ、実際ワイワイ遊んでるのを見た方がゲームの雰囲気が分かりやすいですよね!

ということで今回はプレーの様子が分かる、いわゆる「リプレイ」のブログや動画の紹介です。ネタバレしないためにコメント控えめです。めんどいわけじゃないです。私がお見かけしてブクマしていたブログ記事を紹介しているので、良い記事があって紹介してなかったらすみません。

 

【注:「惨劇RoopeR Χ」は発売したばかりなので、Χで遊んだブログ・動画の紹介は今回はありません。】

 

●ブログなど

朱鷺田氏による紹介記事

http://www.4gamer.net/games/199/G019961/20130111001/

(『ひぐらしのなく頃に』『まどかマギカ』のネタバレを含むので注意)

 ボードやキャラの写真がたくさんあります。

 

・電撃オンラインでの紹介記事

http://dengekionline.com/elem/000/000/688/688677/ 

この中では唯一、Χ版で遊んでいます。

写真・画像が豊富で見やすいです。初めてとは思えないゲーム慣れした主人公達に、

脚本家役のBakaFireさんも楽しそう?(笑)

 

・雲上四季 秋山氏によるリプレイ風紹介記事

http://d.hatena.ne.jp/sinden/20120208/1328699010

続きはこちら。http://d.hatena.ne.jp/sinden/20120211/1328911414

経験者の人が主人公に混じっている、という設定なので 定石や戦略がわかりやすいです。(コメント欄にもありますが、お医者さんの能力ルールミスがあります。) 

 

・しろ氏によるリプレイ風紹介記事

その1~3(次回へのリンクが貼ってあります) http://d.hatena.ne.jp/siro_xx/20120531/1338472707

その4はこちら http://d.hatena.ne.jp/siro_xx/20120711/1342018393

 1対1の二人でやってます。主人公1人だと良くも悪くも相談がないし、キャラ移動がフリーダムです。主人公の連携がうまくいった達成感(※1)はないですが…

「連続殺人」なるオリジナル事件が作られたり、一日に事件が二つ起きたり、最初に説明すればハウスルールもいいんだよ、という良い紹介。連続殺人の「事件は発生しませんでした」という脚本家の宣言ルールは地味に大切ですね。

刑事さん、友好能力は強そうに見えて、拡張でしかあまり使われないのよね…

 

ニコニコ動画のイメージ卓動画

ニコニコ動画でBGM付きで可愛いキャラが遊んでるのを見て、楽しく理解できたら一石二鳥!

今ならたった4シリーズしかないし、それぞれそんなに長いシリーズでもないから、気になる物を気軽にクリックどうぞ。主人公・脚本家役をするキャラを知らなくても無問題。

 

※「α版」は正式な製品と少しキャラデータや惨劇セットなどが違うのでご留意を。公式サイトから関連データをダウンロードできます。

 

・【惨劇RoopeR】高森藍子の卓上散歩【製品版】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20195712

(製品版)アイマスシンデレラガールズ)の藍子さんが説明して下さる、ルール説明のみの動画。α版との違いの紹介もあり、演出が非常に上手く、これを見たら他の動画も理解しやすいです。

最初に「ループ物」ジャンルとして紹介されるアニメ・小説・ゲーム群の作品名リスト、後半の役職説明時の他作品キャライメージがネタバレを含みますので注意。メインラバーズに『未来日記』の由乃、(Χでは窓際族な)マイナスに『めだかボックス』の球磨川さんの適役っぷり(後者は元ネタなので当然ですが)。

 

・【卓M@s】小鳥さんは惨劇したくてたまらない【惨劇RoopeR】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16861927

(α版)ここから新規参入した人が多いと思う、人気に火を点けた動画。私もここからです。作者様は上の藍子さん動画と同じ方です。

ただ、これやヴァンガ動画を見慣れると、ちょっとゲームバランスやら調整されてる製品版に違和感覚えちゃうので注意。ループ物の紹介はやはりネタバレ(半ば諦めましょう)。小鳥さんの妄想ェ…

なお、私はこの小鳥さん動画から卓m@sならびに各種ボードゲームTRPG動画に時間を費やすことになったのですが、それはまた別の話。

 

・スタンドアップ!惨劇RoopeR

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17637278

(α版)ヴァンガードで女性向けにもぬかりなく。こちらはプレイヤーも、盤面のキャラもヴァンガードから使っているので、「●●の犠牲は無駄にしないよ」なんてちょっと生々しい会話が。あと、アイチ君可愛い、素敵、弟にください。

 

まどか☆マギカで惨劇RoopeRプレイ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20341999

(製品版、完結しました!)ルール説明は概略のみなので、他の所で勉強してからご覧ください。

脚本家QB、主人公はまどか・マミさん・さやか、盤上の人物達はサイコパスキャラという、個人的に一石二鳥な動画。サラリーマンがとてもパーソンには見えない。医者と患者と情報屋は性別変わってますw

さやかちゃん可愛い。ほむほむの立ち位置がシュールかつ素敵。主人公は皆初心者ですが、経験者のメタ推理等の補足もあります。脚本難易度が多分初心者向けじゃないのがQBらしいというか… 

 

・ゆっくりの暗躍計画 【惨劇RoopeR】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20293441

(製品版、進行中)実際のプレイを元にしているそうです。霊夢(脚本家)、魔理沙、カーネルサンダース、パワプロ君、という何だかカオスで楽しい面構え。今からなら脚本の真相を自分で考えて答え合わせできますよ!

ループ物紹介による諸作品ネタバレに加え、『沙耶の唄』の画像バレがあります。

 

以上です。 

余所様の素晴らしいコンテンツを切り貼りするだけの記事でしたが、布教の手助けになれば幸いです。紹介させていただいた筆者・作者様方には畏敬と感謝を。

 

※1 ちゃんと4人でやった時、相談なくとも主人公達がキャラを病院へ送り込み、「病院の事件」で病院にいるキャラすべて(7人くらい?)を死亡させ、キャラの役職探しに成功した時は良い達成感がありました。そんな非道主人公にもなれます。