読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味布教録

ボードゲームやら。惨劇RoopeR等のツールはこちら http://ux.getuploader.com/umeyun/ (150506更新)

1月に遊んだボードゲーム

Podcast収録にオープンゲーム会企画、など

1月は自分らしからぬ対外的活動月間でしたね…ゲームヤッテナイヨ

 

連絡1:重女会は、女性限定だと条件が厳しそうでしたので、男性でも男の娘でも性別不明の方でも参加可能になりました!

(短時間なので名古屋近郊の重いゲーム可な女性しかターゲットにならないのでしょうね)

(男女問わず)2/28 名古屋のカフェで重ゲー会!【ボードゲーム】(mixi連絡可) - TwiPla

 

連絡2:こちらの5,6,10,11、11.5回にこっそり出演しています。

iTunes - Podcast - G-S.T.F.「今夜もアナログゲームナイト」

 

<重ゲーマーの集い>

以前に「祈り、働け」や「カンバン」を囲んだ、いかにも重いゲームOKなメンツで遊びました。私の休みの都合で、この会には半年に一、二回行けるかどうかなんですよねー。

 

イスタンブール

商人が弟子を各地に置いていって効果を発動したり、後のアクションのために弟子を回収したりして、資源売買により宝石を五つ獲得するゲーム。初のドーン歩き。

ルールが複雑でない上、自手番では二マス以内しか動けないため、あまり悩まずに行動を決められる、でも1時間程度のプレーで重い感覚を抱けるゲームでした。

自分や相手の親族を警察署に放り込むことができるのですが、どんなあくどい商売なんでしょうね?

面白いんでまた遊びたいですが、いくつかのタイルで見られるダイス運と手札の特殊カード要素は個人的には好みじゃない、という感じです。特殊カード結構強いですしね。

f:id:c054332:20150104123136j:plain

 

 

●テラミスティカ

 個性的な勢力同士で陣地争いをする、世界中で話題のゲーム、テラミスティカ。ついに遊べましたよ!

風邪でグズグズしながらのインストを頑張りました。ほとんどインスト漏れもなく良かった。 

f:id:c054332:20150104164130j:plain

 

コマの破損が見られたり、スタP駒が足りないということはありましたが、遊べなくはないから、まぁいいか…

 

初心者向け勢力で一戦目はウィッチ。事前にスコップで緑の地にせず、能力を無駄遣いした感があり余裕のドベ。(110、96 91 67点)

ハーフリングが独走していた。最長交易路(笑)はマーメイドがぶっちぎり。

 

2戦目はスウォームリングを選択。

接戦で同着ドベでした。96、93、88点(×2人)

最長交易路は私以外3人同着でした。

ルール把握を間違えていて終盤に町が建たず、それ間違えてなければ二位くらいでした(町は直接隣接だけでしたね、ややこしー!) 。

真っ先に砦を建てたことと、早めにスコップ能力を上げたこと、そして高い建築コストを補うよう恩恵やボーナスは収入や労働者を選んだのは正解だった…。

逆に、序盤にパワー総数を4も削ったのは失敗だった。オーバーフローしがちになりました。 

あと、陣営の地形の色が(ロンデル的に)近い、黒の近くに建ててはいけなかった。妨害され、最長交易路はできなくなった。

 

テラミスティカはルルブには書いてないが、勢力の扱い易い&難いがありそうなのが辛いね。

公式やオンラインツールで、能力補正案が出ているようですね。

シェイプシフター弱体化のテストプレイ案 (テラミスティカ:氷と炎): Seesaa お金ないんでルール読んで妄想遊戯

『テラミスティカ』 カルティストのルール改定: Seesaa お金ないんでルール読んで妄想遊戯

 

 ファキア君、オウレン君、君達使いづらくないですか?(拡張マップならそんなことはないそうです)

 

8時間くらいで二作品を二回ずつ遊ぶ、素晴らしい時間でした。

 

●惨劇RoopeR

ループ物を題材とした、システマチックでリプレイ性多彩で画期的な協力ゲーム。敷居は高いがとっても面白い。脚本さえあれば、100時間は遊べる。

非公式だけど公認なオンラインツールで惨劇RoopeRしました。

なかなかリアルで対戦できないのですよ。

私が主人公で、脚本家は大の惨劇好きで「まどマギ」の惨劇リプレイ風等いくつもの動画をニコニコ動画に投稿した、おみ(@hom_omi)さん。

 

前々からやってみようと言っていた、1ループが1日間しかない、ワンナイト惨劇RoopeRです!

しかも二作!

詰め惨劇は好物です。さて、何ループで抜けられるかな?

基本的に脚本の詳細を語ると今後遊びにくくなるので、伏せています。

 

一作目:思いもよらぬ 最善手で、過去最短記録の2ループ抜け/(^o^)\(主人公の勝利)

二作目:7ループでも終わらない。もうすぐエンドレスエイト

ちょいちょいヒントがあったので、最後の戦い(全NPCキャラの役職当てで、ループは敗北でもゲームは勝利できるボーナスステージ)へ。

失敗しました…

自称通り、難易度の高い脚本でしたが、無理ではない。うん、無理ではない!

私も詰め惨劇ならまた作れるかなー(既におみさんが色々作っているので、拡張セットでやるしかないか)

 

●ナヴェガドール

ナビゲーター、たまにナヴィガドールで呼ばれることが多いようですが、ナヴェガドールで。

ポルトガルから長崎までの航路を開拓したり、道中に植民地を作り、産物やその加工品を売買したりするゲーム。

アクションが円グラフ状(ロンデル)になっており、時計回りに三マス以内ならコスト0のため、計画的なアクションが求められます。

一つのアイテムが何勝利点になるかを左右するのは、アクションの一つで得られる恩恵チップです。

NGO(ニューゲームズオーダー)が再販するとはつゆ知らず、某所でドイツ語版のほぼ新品を買ってしまいました。NGOのよりは安く買えたからいいんですけど、ボードのロンデル部分や地名の言語が読みづらい。

 

二人プレーしました。

f:id:c054332:20150113201015j:plain

比較的ルールが簡単で、サマリーとセットアップ表が非常に見やすい。ボードのアイコンもわかりやすい。

中身は、とってもセイルトゥナガサキ。(OKAZUブランドのセイルトゥインディアを色々と髣髴とさせるの意)

二人プレーで一人だけ航海プレーは辛い。(ゲーム終了条件その1は長崎の開拓ですが、プレー人数によらず、船を二隻沈めてまで長崎を開拓する旨みが少ないようです)

二人だとすぐに航海ボーナスカードを使わないといけない。もったいないから無理に使ってしまう。

植民地枚数が人数によって差がないため、航海に尽力していた所、砂糖の工場と植民地を買い占められた。砂糖売ってー、高くなった砂糖加工品を売ってー、の謎商売で儲けまくったそうです。

 

航海プレーで探検者チップは9つ、恩恵で一つあたり7勝利点にはなりましたが…

134vs167で負け。 

次は拡張入れよう。そう、拡張もついてきたのです、ラッキー。

 

 

Podcast撮るよ会>

上で紹介したPodcastの第5回、6回を某カラオケで一気に録音しました。

ラジオ出演とか初めてなので緊張。自分の声が意外に変な声で聞き取りづらいのが分かりました。

 

さて、収録後は太陽皇子さん持参のゲームを遊びました。

 

●かたろ~ぐ(ちゃがちゃがゲームズ)

相手は、この一覧の中のマークの置かれた七つのうち、どの順位で好きなのか?

簡単盛り上がりコミュニケーションゲーム。

どんなカタログにでも応用できるのがミソ。

f:id:c054332:20150114144733j:plain

サンプルカタログを使い、私の好きな食べ物、(名古屋アナログゲーム部)アカツキさんの生まれ変わったらないたい仕事、皇子さんの好きな娯楽、とやりましたが、

たった一度Podcastの収録とその前後で談話したくらいでは、人間分かり合えないのだと知りました。

画期的なコミュニケーションゲーム。

 

ブラックロックシティ

f:id:c054332:20150114154855j:plain

各プレイヤーは西部のならず者になって、襲う担当を競りで決めて都市や馬車を襲撃してお金を稼ぐゲーム。

いわゆるバネストルートのゲーム。プレイ感も独特。

原本の構成通りなのかもですが、ルール…ブック…が…

競りで出たチップぶん、保安官チップが動いて各プレイヤーを捕まえられるルールが面白く、他プレイヤーを捕まえるために競り値を悩んだりした。いや、長考防止に、15秒砂時計がついてるゲームなんですけどね。

意外に僅差で、意外に早く終わりました。

 

<バネストさんでPodcast

上のPodcastの第10回は、貸切状態にしたバネスト店内で収録しました。中野さんの面白い話が聞けたので、是非この回だけでも聞いてください。

ラジオ内では私のバネスト初来店は5、6年前とかなんとか言ってましたが、多分7年くらいです。

確かその辺だとまだTRPG書籍色々あったような記憶が…

当時は全然ボードゲームはまってなかったですけどね! (ボードゲーム道に来たのはここ数年です)

 

なお、収録後は、ほぼ(自分のための)おつかいメモ通りでしたが、散財しました。

今月はほんと使いすぎました、名作集めが進みすぎました。反省…

 

<ブラックヴァンパイアでPodcast

名古屋の栄か矢場町から歩いたところにある、ゲームメイド喫茶なるお店、「ブラックヴァンパイア」さんに初入店&Podcast収録。第11回&第11.5回です。

名古屋栄のボードゲームメイドカフェ - ゲームメイドカフェブラックヴァンパイア

f:id:c054332:20150123172923j:plain

食事も飲み物もセルフ!というところが、「うちのメイドはゲームのためのメイドなんだ!」という力強いアピールであると思います。

店主さんの趣味が強く、強く表れた内装です。

f:id:c054332:20150123201138j:plain

いたるところに美少女フィギュア。女性客がひきそう?

助手可愛い。

 

ボードゲームも多数置いてありました。

f:id:c054332:20150123201210j:plain

 

収録についての詳しくは、是非聞いてほしいのですが、一つ言いたいことがあります。

 

(メイドの一人)ほたるさんはガチです。可愛いのにガチです。

 

シャッツキステのレイラさんと対談してほしいわぁ…

 

で、収録後にまたもや太陽皇子さん持参のバネストルートゲームで遊びました。太陽皇子さんは軽いゲームしか遊べない「軽男(かるめん)」なので、積極的に自分的ゲームを持参&インストしてくれますw

ガチメイドのほたるさんと卓を囲んだよー!!!

 

ヴェローナ 評議会

f:id:c054332:20150123185657j:plain

ロミオとジュリエットがテーマ。追放と評議会入りのバシバシ飛び交う両家の争いを通じて、条件を満たしたキャラに置いていた各プレイヤートークンぶんが勝利点になるゲーム。

ラブレター的なミニマムさを感じます。

条件を満たしているのかどうか、カードテキストをにらめっこしたりと意外に頭を使うのですが、ある程度は初期手札次第、トークンを交換できるスキルが最強説。多分この卓ではスキルを二倍使ってたと思います。

どうもBGGのルルブファイルを見るに、初期手札は一部ドラフト決定みたいです? 確かに運要素が減ります。

 

●プロフィス

f:id:c054332:20150123194903j:plain

写真分かりづらいですね。

手番プレイヤーは合法品と非合法品が入り混じる場札と山札からカードを引いて、他プレイヤーの持つ捜査官カード(種類によりめくれる枚数が違う)に非合法品を見破られないようにカードを配置して伏せて、うまく出荷できれば高得点!というゲームです。

ハッタリや勇気が試されます。

明らかに捕まる検品に対しては、ワイロを支払って事なきを得ることも可能w

うまく騙して、数々の非合法品と捜査官を出荷?して二回目は一位になりました。

パーティー的になかなかなゲームだと思います。

 

●かたろ~ぐ

ブラックヴァンパイアにある中で、ほたるさんの好きなボードゲームを…私も少し当てました(誇らしげ)

詳しくは、第11.5回のPodcastにて。