読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味布教録

ボードゲームやら。惨劇RoopeR等のツールはこちら http://ux.getuploader.com/umeyun/ (150506更新)

うめゆの転職活動日記

うめゆは どにちやすみに てんしょくした!

 

…ということで、転職決まったのでブログ再開します。

他に書く場所もないからこのブログ使います。

 

一般的に働きながら転職活動をした方がいいと言われていたので、働きながらやってみたわけですが、

 

面接を 入れすぎて 休みがほぼ全て 潰れましたw

19時とかに面接を入れれれば勤務日でも可能なのですが、

通勤込み平均拘束時間12時間という自分の勤務体系だと難しく、2回ぐらいしかできませんでした。

正味活動期間は70日くらいなのですが、先日50日ぶりにボードゲームで遊べました(泣)

部屋と私生活荒れ荒れウェーイwww

部屋には読まれていない新聞が散乱しています。

私用でどうしても活動できない日もありました。まぁ、家事は親に依存ですし、アニメやニコニコを見ながら企業研究しましたし、千年戦争アイギスもしっかりプレーしてましたので、そんな荒んだ日常ではありませんでした。

 

身バレしない程度にあらすじを書いていくので、参考にする人は参考にしてください。

 

当方、約30歳、デスクワークと接客を1社にて経験。地元では通じる程度の高学歴。マネジメント経験なし。英語は軽く読めるぐらい。業界特有の資格と車免許は持ってるくらい。接客とタスク管理に自信あり。

同じ業界に転職するのは狭き道だったり平日休みだったりで希望せず。

 

希望は、大人気であります、土日休み・残業少ない・電車通勤可能・家から通いやすい、非営業職(自分には向いてない)、非肉体労働、あと自分が興味を持てる商材かサービスであること。

もしかしなくても、ここまで書いていて茨の道な気がする。高学歴だろうと、倍率高い転職サイト経由だと難しい気がする。

 

1月下旬、転職サイトに登録してみる。ついでにエージェントサービスに登録。(リク○ート

面談してみると「この職務経歴書、ほとんど直すとこないです!」と言われる。ほんとかよ。

最初が一番紹介求人数が多く、また、2~3月の求人数はかなり多いと言われる。

入社後の離職率は、ハロワ>>転職サイト>エージェント経由と言われ、「絶対ハロワには頼らない」と誓う。

 

求人を見ていくが、自分の興味、これが意外とネックになる。車やファッションは興味がなく、金融・保険関係は嫌だ、知足派なので新しい商品作りにもそれほど(例外:キングジム)惹かれない。

とりあえず最初から決め打ちするつもりで、15社くらい応募してみた。

データの履歴書・職務経歴書をエージェントが勝手に送りつけてくれるので、楽チン。

ただし、そういう場合は面接時に履歴書等持参を求められることが多かった。終盤にネットで調べたところ、「手書き」と記載ない場合はパソコン履歴書でも良かったみたいだが、始終手書きにこだわってみました。字が綺麗になりました。

 

意外に書類選考が通り、面接調整に難儀する。土曜日に選考するなど予定がつけられず流れた会社も。もったいない。

最終的な書類選考通過率は、50%。かなり高い。

で、面接予定が立つ。事前に面接対策シートをエージェント送付。

 

エージェント「直すとこないです!」

 

私「(…つっかえ)」(※使えない)

 

面接を受けるも、全敗。だいぶ面接慣れはしたし、準備もしていたのですが、ダメでした。

エージェントから、お祈りとともにダメだった理由もメールは来るのですが、その理由は

「今までの経歴・スキルが企業が求めていたものと違った」

「他の候補者の方が適していたため」

 

…など、選択肢式のテンプレ文が来るだけで、詳しい理由は最初の時しか電話で教えてくれなかった。こちらから聞くのもためらわれるからしなかった。

あと、1人のエージェントがかなりの人数の転職希望者を受け持ってるらしく、各希望者のことを把握できていなかった。

自動検索からのオススメ求人に加え、エージェント自身が選んだオススメ求人も来るのですが、既に選考落ちしている企業を勧められることが何度も何度もありました。書類ならまだしも、面接済みもありました。絶許。

 

持ち駒がなくなったところで、今まで面接の機会をもらっていたのが、体育会系な企業であったことに気付く。自分はとっても文化系。書類選考で体育会系イメージを受けていたのであろう。以降、それっぽい企業は避ける。

 

次に、内定から入社まで2ヶ月ぐらいかかると言っていたのもマイナスポイントだったかと。事実なんですが、やや長く言い過ぎてました。実際職場に負担はかけましたが一ヶ月半でいけました。(内定出る前に見切り退職宣言しました)

 

あと、エージェント経由だけど、さすが最大手リク○ート、けっこう倍率が高い。

すぐ応募してしまうと分からないのですが、検討中にした企業は応募者数や検討者数がある程度把握できるのですが、人気の条件なこともあり、余裕の2桁応募、3桁検討。

 

そんなこんなでリク○ートさんに依存しててもダメだろう、と転職サイトに登録、色々応募してみて、履歴書とかを封筒に入れて送付する面倒くささに遭遇。下記の通り他エージェントに登録したから結局4通くらいしか封筒送ってない。

こちらも書類通過率は悪くない。

ただ、面白そうな仕事はエージェント経由ほどじゃないなぁ、と。

そして、D○DAのエージェントに登録。エージェントさんがかなりフォローしてくれる感じで、こまめな電話や面接前後のしっかりした指導もあり、「今までのはなんだったんだ…」と思う。あとマイページが見やすい。Q&Aや動画配信での面接対策が充実していて参考になりまくる。

そして、やはり面白い求人がある。求人数は3月末なのもあり少なめ。

なんかベタ褒めしてますが、他サイト経由で内定もらった時に、かなり事務的に対応されたので、顧客主義ではないと思いました。結局マージン命かよ。

 

結局内定をもらって決めたのは転職サイト経由でしたが、サイトによってだいぶ違うものだなぁ、と。

 

最終的に、結果が分かってなかったもの含め、約60日で50社程度受けて、19社面接、1社内定。(9割が一次面接落ち)

その内定も、ある意味偶然に助けられたようなものでした。

年齢とか○○(伏せます)とかの不利な条件も含め、厳しい世界ですね。

面接は最終的には概ね良く対応できてましたし、私の人間力及びビジネススキルは(自分から友達作るのとマネジメントが苦手な以外は)並以上だと自負していますので、適性だけだと思います。頭が良さそうでちょっと隙がないとか丁寧すぎるとか言われはしましたので、途中からは、未経験OKの専門的な仕事を探してました。

 

あ、別に妥協して内定承諾したわけではなく、本当に良い会社・仕事だと思ってます。自分のことをしっかり評価してくれる(そしてその評価軸も間違っていない)人もいるんだなぁ、と思いました。

 

勉強することの多い仕事なのですが、頑張ります。