読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味布教録

ボードゲームやら。惨劇RoopeR等のツールはこちら http://ux.getuploader.com/umeyun/ (150506更新)

2016年10月に遊んだボードゲーム

年越しをブログ更新で迎えようとして失敗。

昨年はプライベートで色々あり、ブログを溜め込んでしまいました。

 

アナログゲームナイト】

 いつもの。今回はコミュニケーションゲーム編。

f:id:c054332:20170101004649j:plain

 

●横暴編集長

f:id:c054332:20170101004648j:plain

 実際の書籍タイトルを使った上の句と下の句を組み合わせて、面白いタイトルを作るゲーム。

ラノベ作品由来のも多く、参加者皆さんが爆笑していました。私はラノベもある程度わかるのでなおさら。

写真のは、出来上がったタイトルの中で人気だったもの。

変態王子と」(上の句)や「二十面相」(下の句)が万能で人気でした。

最優秀賞は「この中に一人 アフリカゆき」か「変態王子と二十面相」だったかなww

 

「これはゲームなのか?」という声もありましたが良いバカゲー

難を言うと、手札次第では面白いタイトルにならないことがあり、そういう時はタイトル案を発表する時に気まずい…

最近、札の中身を全部刷新したバージョンも出たので買い足しました。

 

 好み度:7/10、コンポーネント:3/5、プレイアビリティ:3/5、重さ:2/5、運:3/5、入手しやすさ:5/5

 

●ディクシット

f:id:c054332:20170101004650j:plain

 

「場に並べられた何枚かのカードの絵柄から、今回の語り部(かたりべ)役がお題として出したであろう1枚を、ヒントの〈印象ワード〉を元に推理し、みごと当てて得点するゲームです」(すごろくや紹介より引用)。

すまん、うまく自分の言葉で表現できなかった。

今は話題に出しづらいキムタクも好んで遊んだと言う。盛り上がりました。

全員が外れても当たってもいけないので、ちょっと抽象的な単語とかでお題を出すのですが、意外に、自分の出した札よりピッタリな絵柄のカードが他プレイヤーの手にあったりするのです。逆に、ピンポイントなお題はすぐ当たりがち。(自分があまり追加カードを買ってないのもある)

 

好み度:6/10、コンポーネント:3/5、プレイアビリティ:3/5、重さ:2/5、運:2/5、入手しやすさ:4/5

 

●スパイフォール

f:id:c054332:20170101004647j:plain

一人だけ、今回のテーマとなった場所の名前を知らないスパイとなります。質問を投げかけていって、スパイを当てるゲーム。スパイが場所を当てると買ってしまうため、あまり具体的な質問をしてはいけません。

質問への回答によってはすぐバレてしまうため、スパイの敷居がちょっと高いけど盛り上がるゲームです。

 

5回中3回私がスパイという、驚異の胃痛卓。(私はスパイが苦手)

うち二回は、会話の節々から途中で場所を察したが、宣言しないまま、最後に負かされましたw

場所名から想像する内容が人により違うため、その違いによって、あらぬスパイ疑惑になったり。

 

好み度:7/10、コンポーネント:3/5、プレイアビリティ:3/5、重さ:2/5、運:3/5、入手しやすさ:4/5

 

 

【フードチェーンとかを遊ぶ会】

最上さん、おーのさん、望月さんと。

 

●フードチェーンマグネイト

f:id:c054332:20170101004645j:plain

パッケージに「100%ダイスフリー」と書いてある素敵な重ゲー。

ファーストフードのレストランチェーンを運営し、上手く住民のフード需要を満たして金稼ぎ。

条件を満たしたら早い者順でもらえるボーナス、マイルストーンを活用しましょう。

メニュー表を模したサマリー兼ついたて(ついたてとしては使えない)や、ピザ・ハンバーガー駒が素敵。

 

後半で巻き返しはほぼ不可能らしいので、胃が痛くて良い。

ルールがシンプルなので、1戦が4人で3時間ぐらいと短く終わりました。

 

最終スコア(金)は745、165、150、145くらい。

需要を総取りした、おーのさんが最終ラウンドで巻きあげていきました…

 

自分は最初は(あえての4番手を選んで)横並びでマイルストーンを取っていったため振り落とされなかったが、私以外商品を保存できるようになり辛い目に。他にも序盤に力を蓄えず失敗してましたが、まさかの最終手番で(他二人の需要をおーのさんが略奪して)ひっくり返って三位となりました。そのラウンドで稼いだお金の半分がさらにもらえっる、CFOのおかげで得点できた。

 

f:id:c054332:20170101004646j:plain

 

インストは、少し説明漏れがあったので反省(@_@)(2ラウンド目に自然と分かる内容ではあったけど)

 

このゲーム、見習い以外の人の雇用継続にはお金が要るにも関わらず、初期の所持金が0円であるため、1手目は概ね2択しかやることがない、なかなかの初見殺しゲームです。 

敷居が高いけど、面白かった!

 

好み度:8/10、コンポーネント:3/5、プレイアビリティ:3/5、重さ:4/5、運:1/5、入手しやすさ:5/5

 

●ティチュー

f:id:c054332:20170101004644j:plain

主におーのさんの功績で、名古屋圏でブレイク中の、大富豪ライクゲーム。

3~6人で遊べますが、ペア戦の4人で遊んでいるところしか見たことがない。

大富豪と違ってペア戦であること、他3人がパスした時に得点になるのはK・10・5・特殊カード2枚のみ、初期手札から1枚ずつ他の3人プレイヤーにカードを渡す、など熱いルール満載。

初期手札で「最初に上がれる!」と自信があれば「ティチュー」宣言をすると、実際に最初に上がれると高得点できるけど、上がれなかった場合にマイナス点。

なかなかの中毒性のあるゲームなんだ。

 

好み度:7/10、コンポーネント:3/5、プレイアビリティ:2/5、重さ:2/5、運:3/5、入手しやすさ:4/5

 

●アゴニーアント

f:id:c054332:20170101004643j:plain

条件を満たすトリックを取ってしまうとマイナス点になる、変わったトリックテイキング。

1列のビンゴを満たすと、さらに1点!(当然マイナス)

そうそうトリックを取れるものでもないから拮抗しそうかな!

 

f:id:c054332:20170101004642j:plain

…だけど、なんか一人でビンゴ状のマイナスをコンプリートした人間が、ここにいるらしいよ?

 

好み度:6/10、コンポーネント:3/5、プレイアビリティ:3/5、重さ:2/5、運:3/5、入手しやすさ:2/5

 

あとは11月、12月分、今後はThe100まとめとか1年のまとめも更新したいなぁ…